自炊推しハウス

世間のシェアハウスはそれぞれに色があるというか、はっきりとコンセプトが決まってるものにせよ住民によって自然にうまれた傾向にせよ、それなりに特徴がありますよね。

ヘッドクォーターズの特徴のひとつは、ハウスが買い物に便利な商店街の中に立地してることもあって自炊する人が多いということでしょうか。オーナーも自炊推しなので調理器具はけっこう買い揃えてあると思います笑。

最近ハウス内で作られていた料理をいくつか紹介します。

①シフォンケーキ:
水道筋イチのポジティブ・ハイテンションガールを目指してるAちゃんは入居時は料理未経験でしたがハウスに来てからは料理をたくさん覚えています。先日は正月休み中に急にケーキを作りたいと言い出し、奮闘していました。勢いあまってデコレーションが変なことになってましたがw、いつも飲みにいってるバーに差し入れに持っていってました。😆

②圧力鍋で煮込んだ牛スジカレー:
年明けに開かれた新年会兼新住民歓迎会兼1月誕生日会(長いっw)で作りました。
牛スジ肉を大量にぶちこみ、じゃがいもは皮付きのまま入れて、そしてトマト缶とカレールーとビーフシチューのルーを混ぜて使い(オイスターソースが隠し味)、圧力鍋で30分煮込んで作りました。時短なのにジャガも人参もスジ肉もとっても柔らかくできました。美味しい楽だし安いしパーティに最高です😆

③低温調理器による肉料理:
近年流行りの低温調理器。タンパク質の凝固温度を下回る温度で調理するため、お肉がしっとり柔らかに仕上がります。
グラム198円の豚ヒレと、グラム68円の鶏胸肉で試してみたら見事にごちそうになりました。
豚ヒレ肉はワインとフォドボーとバターを煮詰めたソースで、鶏胸肉はネギ生姜胡麻油ソースで。これも最高でした😊

そのうち外部のお客さんも呼んで料理パーティができるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です