全体概要

コンセプト

The Headquarters Kobe は、昔ながらの日本の暮らしが残る商店街の中心で、地元から日本から世界から集まるオープンマインドな住人たちが、共に遊び学び助け合い、自由な生活を楽しむ場所です。

新鮮な食材や手づくりのお惣菜がすぐ手に入り、大きなお風呂に入りたくなったら温泉が湧く銭湯だって近くにある。そんな人情味あふれる商店街全体を暮らしの場として、落ち着きと刺激をともに楽しめる毎日を仲間たちと送りませんか。

ヘッドクオーターズ神戸なら、広々としたキッチン・ダイニングでみんなで料理を楽しんだり、暖かい時期には屋上でバーベキューやプールパーティも楽しめます。

シェアハウスで仲間たちとシェアするものは、ハウスではなくライフであり、喜びであり、時として悲しみであり、ここで得た出会いや学びが後の人生の契機となり、過ごした時間が人生の宝物となることを願っています。
そしてここからまたいずれ仲間が羽ばたいて行くときに、Headquarters=心のよりどころとなって残っていくと信じています。

あなたもヘッドクオーターズの新しい仲間になりませんか?

建物概要

ヘッドクオーターズ神戸は、商店街に面した5階建てビルの3階〜5階そして屋上までを使っています。ワンフロアの広さは約70平米。居室は3階と4階に5部屋ずつ、5階の端に1部屋。
風が気持ちよく通り抜ける5階のほとんどがキッチン・リビング・バスなど広い共有部です。

運営者

 はじめまして。株式会社Never2Lateの代表、星野と申します。企業向けの経営コンサルティング事業の傍らシェアハウス事業を営んでおります。

 このシェアハウス事業への取り組みの原点は、私が大学時代に4年間過ごした寮生活にあります。そこでは1年生から4年生が各部屋に相部屋となって住み、たまに訪れる社会人のOBなども交えながら語り合い、笑い合い、時にはぶつかり合って学びながらひとつ屋根の下で共同生活をしていました。

 当時も自宅住まいや一人暮らしの学生から「寮なんか住んで面白いの?」、「自由はある?」、「当番とか面倒じゃない?」などと言われていました。しかし寮で過ごした時間は欠け替えのないもので、そこでともに過ごした仲間たちとの関係は私の一生の宝ものとなっています。多様な他者との生活の交わりの中で、自分の世界の認識が広がっていったと記憶しています。

 果たして昨今、SNSでは表層的なコミュニケーションが溢れる一方、リアルな個人の関係性は分断が進んでいるようにも思えます。そんな世の中で、ひとが一人で住むよりも便利に楽しく暮らせ、新しい繋がりの人間関係を広げられる場、それがシェアハウスなのかなと思っています。

 そんな思いで素敵な暮らしの場を作りたいと思い、この事業を行っています。
よろしくお願いします。